About us

 私たちの研究室は、「どのような障がいがあっても、その人にあった体育・スポーツ活動(アダプテッド・スポーツ)を展開することでさまざまなチャレンジができる」という理念のもと、様々なスポーツを専門とする学生が集まり、日々、研究活動や実践活動に取り組んでいます。卒業生は、特別支援学校の教員をはじめ、保健体育の教員、障害者スポーツセンター指導員、福祉関連企業などで活躍しています。


 本研究室では、障がいのある人とできるだけ直接接することにより、その活動を通して学ぶ事を重視しています。なぜなら、同じ障がいでも、「人」に関する問題であるので、一般的に語られている「障害」の内容と異なることが多々あるからです。授業では、障がいのある人のスポーツ・教育・福祉に関する基本的な内容を学ぶとともに、実際の体験を通してそれらの知識を実践的なものにしていきます。

 アダプテッド・スポーツは、障がいのある人が地域で豊かな生活を送るための機会と発展の鍵となると考えています。スポーツの持つ様々な魅力と適応性を学び、障がいのある人の多様性と可能性を識り、アダプテッド・スポーツをいろいろな場面で実践できる資質能力を身につけてほしいと願っています。

 

Our laboratory has studied and the practical activities with philosophy to “all of the people with special needs can do enjoy sport, even if that they have any disabilities, by the methodology that we have adapted physical activities and sport for them”

 

Adapted Physical Activities (APA) includes the parasport as competitive sports, inclusive P.E., special P.E., sport in rehabilitation and recreation, from developmental to the elite sport level.

 

Our laboratory has required the students to learn through many practical works, because APA is characterized by the practical academy.


研究室関連のイベント情報

NEW 7月2日 なないろスポーツフェスタ開催決定 参考HP

NEW 8月28日 知的障害生徒とのディキャンプイベント開催決定

NEW 9月2日 なないろサッカーイベント開催決定